iPhoneゲームアプリを探すならAppon!(アップオン)

レビュー

アプリアイコン

一筆書きマッチ三

一筆書きでなるべく多くの同色タイルをなぞってハイスコアを狙おう!かけ算の特性を考えた戦略も重要だよ!

カテゴリ-:ゲーム > パズル

デベロッパー:Noriyuki Morimoto

おすすめ度:

対応iOSバージョン:4.0.0 以上

サイト掲載日:2012-12-20

レーティング:4+

レビュー時のバージョン:1.0

App Storeでダウンロード

ハイスコアを狙って遊ぶだけで、気軽に計算力がアップしそうなゲームですね。
ゲームの特徴は、3枚以上の隣り合った同じ色のタイルを一筆書きでなぞっていくだけとシンプルですが、斜めに線を引くこともできちゃうので、けっこう脳トレにも効果がありそうなところですよ。

まずは遊び方をチェックしてみると、写真のような要領で一筆書きするだけでOKってことですね!
同じ色のタイルを3枚以上が条件ですが、斜め線もOKなので、写真のようにちょっと一工夫するだけで、一筆書きなのに5枚ゲットできちゃうんですね。

そして書かれている数字の合計が得点になるわけですが、後で紹介していきますが単純な足し算ではなくて、かけ算も加わってくるので、たくさんタイルをゲットすればするほど加速度的に得点が高くなる仕掛けになってますよ!

では早速チャレンジしてみます!
写真のようにランダムで盤面が出てくるので、まずは何色がたくさん一筆書きで繋げられそうか見ていきますよ。
写真では、緑のタイルを5枚なぞろうとしているところですが、実はもうミスをしていて、盤面上部にかたまっている赤色のタイルの方が実はたくさん繋げられることに後で気付きました(笑)

さらに、このスクリーンショットを撮ろうとした時に、誤って指がちょっと画面から離れてしまったみたいで、左側の「緑の7」まで線を引っぱるつもりが、「緑の2」で終わってしまいましたよ。
うーん、悔しぃ~っ!

こんな感じで一筆書きを30回繰り返していって、合計得点を競っていくルールになっていますよ。
また写真のように、盤面の上側には前回の一筆書きの一手での計算結果も表示されるようになってます。

ちょっと字が小さいですがよく見ると、さっきの写真では緑を「3→6→2」という風になぞったわけですが、2枚目の6には「×2」が、3枚目の2には「×3」が付いていますね。
そうなんです。たくさんタイルをなぞればなぞるほど、そして後の方でなぞったタイルの数字が大きいほど、得点がお得になってるわけですね!

この写真では、ラッキーなことにかなり大量のタイルを一筆書きできちゃいましたよ!
なんと8枚です。
ここでよく考えてみると、同じ8枚を一筆書きするのでも、「紫の3」からなぞり始めた方が、最後の「紫の9」が「×8」で効いてくるので何となくお得そうですね。

ちゃんと計算してみないと分かりませんが、ざっくり頭で計算してみてのこんな戦略も、ハイスコア達成のコツかなぁと思いましたよ。
ただ、このゲームでは制限時間はないので、制限時間があるともっと熱くなったんじゃないかと思うだけに、ちょっと惜しいですね。

そして一筆書きを30手終えると結果発表です。
今回のスコアは1821でしたが、やっぱり一手あたりのアベレージ100は超えてみたいものですね~。
もちろん運もあると思うので、GameCenterで上位に入ろうと思ったら、ある程度やりこんでベストを探っていく感じになるんでしょうね。

遊んでみた感想は、一筆書きにかけ算の要素をからめたアイデアがとても面白かったですね。
パズルとしての難易度は、制限時間がないのもそうですし、マイナスの計算とかは入っていないので比較的易しめの部類かなと思います。
なので気楽に遊べますし、まだマイナスや割り算を習っていない子供でも楽しめるので、ぜひ気軽に遊んでついでに計算力アップもしちゃいましょう!

App Storeでダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

スクリーンショット

コレキャラ

ご当地キャラがぎょうさん登場するマッチ3パズルが出たでぇ~!キャラカードを集めれるガチャも楽しいで!

スクリーンショット

熱湯風呂

グラグラ煮立つ熱湯風呂に落ちないように、棒人間を高く積み上げろ!バランス感覚の限界に挑戦だ!

関連アプリ

アプリアイコン

FusionCalc+ 魔法の電卓

視覚的に計算できて分かりやすい電卓アプリ「FusionCalc+」

カテゴリ-:仕事効率化

アプリアイコン

この問題解ける?2

かなり頭を使うコインの問題が出題されます!解法をiPhoneで試せるのが面白いよ。

カテゴリ-:エンターテインメント

アプリアイコン

ロジックスクエア

マス目を塗りつぶしていくとドット絵が出来るパズルです。親切設計と問題数の多さが魅力です!

カテゴリ-:ゲーム  > パズル

 

↑上へ