iPhoneゲームアプリを探すならAppon!(アップオン)

レビュー

アプリアイコン

出る杭は打たれる

この発想はなかった!出る杭をフリック入力で打っていくと、一部特定文字のみフリック入力が上達するぞ!

カテゴリ-:ゲーム > 教育

デベロッパー:RucKyGAMES

おすすめ度:

対応iOSバージョン:4.0.0 以上

サイト掲載日:2012-08-09

レーティング:4+

レビュー時のバージョン:1.0

App Storeでダウンロード

iPhoneを持ったらフリック入力!
ということで、フリック入力を練習するアプリはたくさんありますが、この発想は今までになかったですね!
どんな発想かは、画面を見ながら紹介していきますね。

写真がタイトル画面で、メニューの「杭を打つ」をタップでゲーム開始です。

「杭を入手」、「杭を見る」という不思議なメニューもありますが、これらは後で紹介していきますね。

早速、練習してみます。
画面は、デザインが独特な以外は、フリック練習アプリでよく見るような構成ですね。
だけど、なぜかキーパッドがアルファベット入力モードになってます??

で、肝心のどんな文字を入力するのかというと、画面上に「杭」がにょきにょき生えてくるのですが、この杭の吹出しに書かれている文字をフリック入力します。
つまり、ローマ字で「KUI」です!
KUIを打つと、ゲームの目的通り、杭を打てたことになりますよ。

そして、画面中ほどの「じかん」ゲージがなくなってしまうまでの間に、何本の杭を打てたかのスコアを競います。

じかん切れで終了すると、スコア表示の他に、成績に応じて?「杭」という、もう一つの点数みないなものがもらえちゃいます。
この「杭」の点数って何だろう?と当然疑問が湧きますよね。

そこで、タイトル画面に戻って、今度は「杭を入手」をタップしてみます。
写真のように、画面下に自分が今までに貯めた「杭」の点数が表示されてます。
そして杭ボタンを押してみると、

写真中央のような、絵で描かれた杭が1本もらえちゃいます。
もちろんボタンを押すと、「杭」の残り点数は減っていきますよ。
杭の絵には「はくいのめがみ」と書かれてますね。
どうやら、「くい」を含む言葉をコレクションできるみたいです!

コレクションした杭は、タイトル画面の「杭を見る」から、いつでも見ることが出来ます。
写真がその様子ですが、まだ始めたばかりで画面がスカスカですが、コレクションがたくさん集まったら、ちょっと面白そうですね!

真面目にフリック練習をしたい用途には、ちょっと向きませんが、コンセプトはとても面白いと思います。
話題作りや、暇つぶしには、もってこいのアプリですよ!

App Storeでダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

スクリーンショット

トリップしちゃいなYo! StarTripper

星をタップするだけの簡単操作でトリップできちゃうよ!ハイスコアを狙うのも楽しいけど、それより感覚で楽しんじゃおう!

スクリーンショット

Drifting Schoolbus

生徒を学校までドリフトで送り届けよう!スクールバスで町中を騒がせるで~。

関連アプリ

アプリアイコン

指先の達人

楽しいだるま家族のだるま落としで、iPhoneのフリック操作が正確で速くなるかも!?

カテゴリ-:ゲーム  > キッズ

アプリアイコン

入力革命!拡張キーボード "HereWeGo!!"

好きな文字種をフリック入力出来る、痒いところに手が届くキーパッド代替アプリです!

カテゴリ-:ライフスタイル

アプリアイコン

すしかん -寿司漢-

お寿司の漢字の読み方を、高速でフリック入力できるかな?難しい漢字も出てくるので、フリック入力が得意な人にもオススメ!

カテゴリ-:ゲーム  > 単語

 

↑上へ