iPhoneゲームアプリを探すならAppon!(アップオン)

レビュー

アプリアイコン

門清ドリルi

麻雀で難しい多面待ちを練習できるアプリです。脳トレにも良いかも!?

カテゴリ-:ゲーム > さいころ

デベロッパー:fleron

おすすめ度:

対応iOSバージョン:5.0.0 以上

サイト掲載日:2012-08-27

レーティング:4+

レビュー時のバージョン:1.0

App Storeでダウンロード

麻雀で難しい多面待ちを、面前で清一色というシチュエーションでひたすら練習できるアプリです。

麻雀をしない人のために簡単に説明しますと、麻雀では同じ種類、数字の牌を3個や2個揃えたりする他に、同じ種類で数字が3個連番になっている、という揃え方もあります。
例えば同じ種類で、4、5、6といった感じですね。
ここで上がりを待つタイミングを考えてみると、手札に4、5という2つの並びがあった場合、待つ牌は3と6が考えられますよね。
これだと2面待ちですが、もっと複雑になって、上がりの牌が何種類ものパターンになるのが多面待ちです。

写真がタイトル画面です。
ひたすら問題が出題されるだけのドリルモードと、制限時間内にゲーム的に答を当てていくタイムアタックモードがあります。

説明画面も、麻雀を知っていることは前提ながら、シンプルながら丁寧に説明されていて好感が持てますね。

まずは、ドリルモードをやってみました。
写真のようにひたすら問題が出題されるだけですが、本来の目的の練習という点からなら、空き時間や電車に乗ってる間などに思考能力を鍛えるには良い感じですね。

次に、よりゲームらしいタイムアタックモードに挑戦してみましたよ。
筆者は麻雀は苦手ですので、残念ながら全く歯が立ちませんでした。
そもそも、清一色なんて全然揃えられませんしね(笑)
ですので、雰囲気だけでも紹介できればと思います。

今回はピンズで出題されましたが、じっくりと何待ちか考えたいところなのですが、制限時間がどんどん近づいてきます!
うーん、3と6かなということで、牌をタップして反転させてから、入力ボタンをタップします。

すると、やっぱり結果は×でした!
他に1と4と7と9でも上がれるんですね。うーん、多面待ちって難しい!

このような感じで、麻雀の好きな人には、いつでもどこでもちょっとした時間に練習できるアプリは、腕を磨くのにピッタリかもしれませんね。
もっとも達人レベルになると、それすらも必要ない!?のかもしれませんが。

あと、ちょっと地味ですがこのアプリでは設定画面で、写真のように「理牌」の有る無しを選べるようになっていて、無しにすると理牌されていない状態で問題が表示されるので、上級者の人でも練習になるのではないでしょうか。

麻雀をする人にはもちろんのこと、ルールぐらいは知っているという人にも良い頭の体操になりそうなので、麻雀のゲーム自体をするのではなくこういったシンプルな練習ゲームもオススメかなと思いますよ。

App Storeでダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

スクリーンショット

無限鬼PK

ありえへんキーパーの動きと、反則のバリケードwを突破してPKを決めるんやっ!

スクリーンショット

おしりでコイン[無料の棒人間アクションゲーム]

ヒップドロップして落ちながらコインをゲットしていくっちゅう、ちょい変わったアクションゲームやでぇ~!

関連アプリ

アプリアイコン

この問題解ける?2

かなり頭を使うコインの問題が出題されます!解法をiPhoneで試せるのが面白いよ。

カテゴリ-:エンターテインメント

アプリアイコン

ロジックスクエア

マス目を塗りつぶしていくとドット絵が出来るパズルです。親切設計と問題数の多さが魅力です!

カテゴリ-:ゲーム  > パズル

アプリアイコン

パワー・オブ・ロジック

論理思考力が問われる本格派パズルです!じっくり脳トレに最適ですね。

カテゴリ-:ゲーム  > パズル

 

↑上へ