iPhoneゲームアプリを探すならAppon!(アップオン)

レビュー

アプリアイコン

ネコがとぶ

ちょっぴりスローに遊べちゃう可愛いネコゲームですよ!愛猫がどんどん成長してジャンプ力が上がるので嬉しくなっちゃいます!

カテゴリ-:ゲーム > キッズ

デベロッパー:Muu Muu Co.,Ltd.

おすすめ度:

対応iOSバージョン:4.3.0 以上

サイト掲載日:2013-01-29

レーティング:4+

レビュー時のバージョン:1.1

App Storeでダウンロード

ネコをジャンプさせてアイテムをつかみ取るアクションゲームだけど、全体的にのんびりまったりしたムードで、ハイスコアやクリアを目指すのにちょっと疲れちゃった人にもオススメですよ!
また、育成ゲーム的な要素も強くて愛猫が少しずつ成長して高くジャンプできるようになるのも、とっても楽しいですね。

まずは遊び方をチェックしてみると、ネコが伏せてジャンプ態勢の時にタップするだけでいいみたいですね。
後は上空のお魚などのアイテムにタイミングを合わせるだけとシンプルです。
そして、レベルアップすると高いところのお魚もジャンプで取れるようになるみたいですが、まぁ気長にやっていきましょう!

ゲーム画面はこんな感じで、右へ左へとお魚などのネコの大好物が飛んでいってますよ。
写真では主人公の猫「まひる」がジャンプ態勢に入ってますね!
それでは、よ~くお魚に狙いをつけてジャンプさせちゃいましょう。

もちろんレベルが上がらないと高いところのお魚は無理ですが、どれくらいならジャンプできるかは遊んでみるとすぐに分かるので、まずはのんびり下の方のお魚から狙っていきますよ。

ピョンっとジャンプして見事お魚ゲットしましたね!
この時にあと何ポイントでレベルアップできるかも出るので、参考にして愛猫の成長を楽しみに待っちゃいましょう。

ちなみにまひるのさらに上空には魚ではないアイテムが見えますね。
これはマタタビで、ゲットするとネコは寝ちゃうので、一定時間ジャンプが出来ません。こんな時は気長に待つしかありませんね(笑)
また、ジャンプ態勢に入っていない時はもちろん飛べないのですが、そんな時はネコをなでてやると「やる気」がアップして、少し早くジャンプ態勢に入ってくれますよ。
こんなちょっとした部分が可愛いんですよね~(笑)

こんな風にレベルをちょっとずつ上げながらゲームを進めていくと、いきなり変化が!!
ナントお仲間が増えてネコが2匹体制になっちゃいましたよ。
新しいネコはグレーの虎猫「虎徹」です!

まひるのレベルはだいぶ上がってきたけど、虎徹はレベル1からスタートなので、まだ低いところのお魚しか取れないんで気をつけてね。
これで、どのネコを可愛がるかの楽しみも出来ちゃったわけですが、えこひいきはかわいそうなので、なるべく低い位置のお魚は虎徹に残しておいてあげるようにしてますよ(笑)

そしてジャンプ力が上がって、高いところのアイテムが取れるようになるたびに、アイテムのコレクションが増えていくようにもなっています。
このアイテムコレクションもとても楽しいんですよね!
早くネコたちにゴージャスなお魚を取らせてあげたいところです。

遊んでみた感想は、ネコたちが可愛いのはもちろんのこと、ジャンプ態勢になるまで待つのが絶妙で、「のんびり遊んでみるか」という気分にさせるところがいいですね!
空高くを流れているお魚はやたらとスピードが速く、それなりに難しそうだけれど、のんびりまったりとコンプを目指していくのも楽しいものですね(笑)

App Storeでダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

スクリーンショット

おとせぇぇえ

アノとどけぇぇえシリーズに待ってました!の新作が登場やっ。安定のクオリティでハマること間違いなしやでぇ~!

スクリーンショット

俺のデブうさぎ育成物語

俺のデブ動物~シリーズに今度はウサギ編の登場やっ!高カロリーでw 美味いエサをドンドン開発したってなぁ~!

スクリーンショット

ぼくらの秘密基地

夏休みは秘密基地で思い出作りやっ!ってはずやってんけど、、、物語は思わぬ展開に!?

関連アプリ

アプリアイコン

アーチャーキャット

弓の名手の猫を操って鳥を射落とせ!ロールプレイング要素も充実しててやり込み度も◎です。

カテゴリ-:ゲーム  > ロールプレイング

アプリアイコン

Tofu Go!

可愛い豆腐をテーブル上で滑らして、お箸から逃げろ!ジャンプに加速に豆腐のアクションに注目だ!

カテゴリ-:ゲーム  > アーケード

アプリアイコン

お風呂でゲーム

お風呂で石けんをすべらせて、ゴールにピタっと止めるゲームです。

カテゴリ-:ゲーム  > キッズ

 

↑上へ